それぞれの工場見学

姫1と私が楽しみにし、パパが緊張していた 『工場見学』の日です。
何で 私とパパが?
うふふ~。『工場見学』の現地での説明者、パパだったのです。
各クラス数名ずつ説明役がつくのですが 姫1のクラスはパパ。
会社の方針で 見学にくる学年の子の親が説明者になり 
且つ 自分の子供のクラスを担当するのです。
だから 説明者は 各クラス必ず 「〇〇ちゃん(くん)のお父さん」なのです。

会社側は かなりの工数をさいてこの見学を迎えるようです。
パパも リハーサルをしたり 説明書を読み込んだりしておりました。

そして 姫1の評価は・・・「100点あげてもいいかな」。
なぜか上から目線な発言だけど 100点だそうで。よかったね、パパ。
パパは 「緊張した・・・」そうです。
お疲れ様。

昔、姉の修学旅行の新幹線を 父が運転しました。
すごーく 羨ましかったのを覚えています。
姫2も 羨ましがるかな。
[PR]
by botan01bbk | 2009-10-07 23:13 | 姫君たち
<< 誕生日 サミティベでフェイシャル >>