ロイクラトン

ロイクラトンとは?
陰暦12月の満月の日に行われるタイの伝統行事で、
河や池、はたまたプールなど 水に灯篭を浮かべます。
日本の灯篭流しと似ているけど ロイクラトンは 水の精霊に感謝を捧げたり
願い事をかなえてもらったお礼の気持ちを込めるものらしいです。

今年は11月2日でした。
残念ながら 忙しい月曜日だったので 我が家は参加できませんでしたが
ベンチャシリ公園に行ったお友達も ちらほら。
いいなぁ。私も見たかったぁ・・・。水の上の無数の灯篭、綺麗よね~、きっと。

そして、遅ればせながら 今日は 幼稚園でロイクラトン。
        朝から 張り切っております。ダンスもするとかで ポーズつき。
c0196208_22452518.jpg


姫2作の灯篭。一般的にはバナナの葉でつくるようです。
c0196208_2249252.jpg

[PR]
by botan01bbk | 2009-11-04 22:50 | バンコク生活
<< 頂き物 アレンジメント 7 >>